(Windows Tool´・ω・`)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【オーラ診断】 あなたのオーラーは何色? 

aurapt.png

オーラ診断

このサイトはあなたのオーラが何を出しているか分かるサイトです。

名前を書くだけであなたのオーラが分かります!

↓とりあえず、管理人も試してみましたw
o-ra.png

色の意味は以下のとうり

赤のオーラ・・・ 頑固、情熱的、理想家、短気、正義感が強い
青のオーラ・・・ 知的、冷静、現実主義、向上心がある
黄のオーラ・・・ 陽気、ほがらか、ひょうきん、影響を受けやすい
橙のオーラ・・・ 庶民的、おっちょこちょい、人懐っこい、世話好き
緑のオーラ・・・ 無欲、平和主義者、慎重、安心感がある
紫のオーラ・・・ 情愛が深い、思慮深い、調和力に優れている
銀のオーラ・・・ 古風、地味、芯が強い、一途である、こだわる
金のオーラ・・・ 最も崇高な色、英知・発想力がある、失敗を恐れない

オーラについて、詳しくは続きから

【オーラとは】
体から放出される生命、精神をつかさどる生体エネルギーのことです。
オーラはその人の性質、性格によって、色が違うといわれています。言い換えれば、オーラの色でその人の性質、性格がわかるということです。

【オーラは存在する?】
オーラに科学的根拠はありません。そのため、疑似科学という位置づけになっており、そのなかで、オーラは微弱な電気エネルギー、電磁場、光のエネルギーなどとされています。世の中にはオーラを撮影してくるサービスもあります。それにはオーラビデオステーションという機材が使われていて、人体内に流れる微弱な電気信号をコンピュータグラフィック処理しているにすぎないということです。では、オーラは存在しないのか!?私にはわかりません。が、オーラが見えるという人がすべて嘘をついているとは思えないので、私は「オーラはある」と信じています。

【オーラソーマとは】オーラと聞くとオーラソーマを連想する人も多いのではないでしょうか。オーラソーマは、自分のオーラの色がわかるというものではありません。ちなみに、オーラソーマを考案した人は人のオーラが見えたとのことです。オーラソーマは上下に分かれた2色の液体の入ったボトルを4本選び、ボトルを選んだ順番で自身の状態を知ることができるというものです。正確にいえば、占いや心理テストではなく、セラピーのひとつです。しかし、4本目に選んだボトルは、「未来のボトル」といわれ、「自分はこうなるだろう」「自分はこうなりたい」という予測を表すされているので、オーラソーマはセラピーではありますが、占い的要素を多分に含んでいるといえるのでないでしょうか。一度、試してみたいものです。

[ 2009/04/25 22:00 ] ユニークサイト | TB(0) | CM(3)
俺はこれでしたYO~
http://blog-imgs-27.fc2.com/p/c/g/pcgamenext/o-ra.png
今度リンク紹介貼るんで紹介してもいいですかね?^^;
[ 2009/04/25 23:38 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/04/25 23:53 ] [ 編集 ]
コメントありがとうですw

てか、自分似ているサイトがあって、相互リンク済みと思い
コメントしてました^^;

RSS登録、相互リンク追加しました
よろしくです
[ 2009/04/26 10:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
    最新コメント
  • 07/27:ららら

  • 12/08:とみぃ

  • 10/21:ugg boots

  • 09/04:JING

  • 08/14:karuran

  • 07/12:☆道化師☆

  • 04/30:none name

    ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ


フィードメーター - (Windows Tool´・ω・`) Powered by SEO Stats

PING送信プラス by SEO対策


はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
    タグクラウド



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。